CARAPACEの看板が出来るまで

HP初投稿です!

今回は様々なメッセージが込められた看板が完成するまでの工程をご紹介します。

CARAPACEの看板はアクリル板以外はすべてスタッフの手作りになります!

ウミガメとプラスチックゴミを合わせたメッセージ性のある看板にしました。

なぜプラスチックゴミなのかというと…ウミガメがプラスチックゴミを誤飲し、糞からそのゴミが出てくること、海洋ゴミの深刻さを看板から伝えたいという思いから海岸に漂着しているゴミのみで作成しました。

まずは土台の看板と流木での文字の作成!流木を削り、看板に固定。ビスを打ち込んだところをダボで埋める作業です(細かい作業で苦労しました…)

次は海岸で回収したゴミを洗浄、細分化したプラスチックを張りわせていきます。そして最後にニスでコーティングです!この作業も細かく一週間ほどかかりました(^^;

最後に枠組みを作成し取り付け作業です!看板が重く、3人がかりで取り付けです。

完成!

アクリル板を取り付けて完成です!この看板が「手作りでメッセージが込められている」と思いながらご覧いただけると嬉しいです(^-^)